[育てるタオル]公式通販|atAZ A-Z CORPORATION

CLOSE MENU

Interview 愛用者インタビュー Fan / 006


Fan / 006 河井真奈さん
スタイリスト/futo代表



■  タオル屋さんになりたかった

これまで色んなタオルを使ってきました。
テネリータのタオルは名入れができたり、ブランケットをプレゼントにしたり。
結構、ボリュームのあるタオルでした。
その次はオリム。
オリムはとてもしっかりしたおつくりのタオルで、そしてサイズや色のバリエーションが豊富にありますね。

じつは子どもの頃からタオル屋さんになりたかったんです。
タオルがすごい好き。
自宅の洗面所のクローゼットは、同色のタオルできれいに揃えたり。
見た目はもちろん、肌触りやサイズ感にもとってもこだわりがありました。
そんな気に入ったタオルだけを揃えたお店を自分でやってみたかったんです。




■  タオルを探していたんです

「futo(ふと思う人へ。ギフトの贈り方が見つかるwebサイト)」を立ち上げる際に、掲載するタオルを探していたんです。今治の方にお話を聞いたり、色々紹介してもらったりしている中で、なかなか「これ!」っていうタオルを決めきれずにいて。いっそのことオリジナルを作りたい!なんて考えていました。

そんなタイミングで、たまたま「育てるタオル」をご紹介いただく機会があって。
お話をうかがっているうちに、feelが新登場になったので、futoにも掲載することになりました。




■  タオルのこだわりポイント


タオルは人によっていろんな好みがありますが、私がこだわるのは「うすさ、大きすぎないサイズ感、ヘムまでパイル、色」ですね。

feelはこれを満たしているうえに、特徴的なボックスに入っているところと、他にはないカラーが気に入っています。もちろん、ギフトにも素敵ですし。

そして我が家のタオルは、同色での統一から、家族ごとに色違いにして自分の色のタオルを使う、というように変わりました。これまではライトグレーで統一していたのも、feelを色違いで並べるのもキレイだと。



■  河井さん、ありがとうございました。

河井真奈さんが主宰される「futo」はこちら
http://futo.jp/






インタビュー 一覧へ戻る>